蕎麦&Sake 風鈴屋|和酒バル Ebisu風鈴屋 下北沢店

風鈴屋とは

江戸時代、風鈴を付けて夜食用の蕎麦を売り歩いた屋台を「風鈴そば」と呼んでいました。風鈴の音を聞きつけた“粋な”江戸っ子たちは、日暮れ前から酒を呑み、蕎麦を手繰(たぐ)ったといいます。

「蕎麦&Sake 風鈴屋」は、そんな江戸っ子たちに愛された風鈴そばを、スタイリッシュに再現しました。

お昼は、ヘルシーな蕎麦や和定食を。
夜は、全国から厳選した50種を超える日本酒と、こだわりの蕎麦料理を。
現代の“粋な”大人たちに、バルスタイルで提供いたします。

東京恵比寿で、皆様のお越しを心よりお待ちしております。


お知らせ

↑ PAGE TOP